関東で有名なパワースポット 秩父にある三峯(三峰)神社に行ってみた

 

三峯神社(埼玉県秩父市秩父三峰山山頂) 

f:id:dasaitamablog:20190922161326j:plain

f:id:dasaitamablog:20190922222830j:plain

(上は晴れの日の9月に撮影。下は雨の日の3月撮影。) 

 
 
  
三峯神社は関東でもパワースポットとして有名です。芸能人やスポーツ選手もこの場所に訪れて、運気が上がり、そこから有名になった話もあります。
 
芸人のバイきんぐさんがこの三峯神社で修行をして、その後2012年にキングオブコントで優勝したことから話題になり世間でも話題になりました。
 
三峯神社で有名なのはなんと言っても、1日だけのみ配布される”白い氣守り”と呼ばれる御守りです。
 
その詳細は下の目次から直接飛べるので、そちらをご覧ください
 
なぜこんなにもたくさんの人を魅了し続けているのでしょうか。三峯神社がもたらすご利益は何なのか紹介します。
 
 
 

 どのような場所にあるのか

  

 

所在地:〒369−1902 埼玉県秩父市三峰298ー1 
 
 
標高 1102メートルのところに三峯神社はあります。
 
そして、神社まで向かう山道はとても長く険しい山道が約30分くらい続きます。
 
車で行く際には、山道入る前にちらほらとコンビニがありますのでそこで、先にトイレなども済ましておいたほうがいいでしょう。
 
もし混んでいるとなると、その山道で渋滞にハマることも想定出来ます。
 
 山道に入る前は民家や商店などあるのですが、山道に入ってからは周りは本当に”山”です。
 
登っていく時に途中ダムがあったり、何件か民家はあります。渋滞している時は、ここに住んでいたら相当苦労するだろうなと思いました。
 

そして標高が高いので、下は晴れていても上は雨が降っていたなんてこともありました。

  
 
 

 アクセス

 

  

車と電車で行く方法があり、私としては車で行くことをおすすめします。
 

電車の場合

 
 
西武秩父駅から三峯神社行きの急行バスで約1時間半。
 
または、御花畑駅へ向かって秩父鉄道に乗り換えた後、終点の三峰口駅から西武バスに乗り三峯神社へ。
 
西武秩父駅から御花畑駅までの乗り換え方が分からない方のために、私でも一番分かりやすかったYoutubeの動画のリンクを載せておきます。
 
 

車の場合 

 

 

 

 

関越自動車道の花園ICを降り、国道140号線を皆野寄居バイパス経由で約2時間かかります。

 

私は川越ICから乗り、花園ICで降りて三峯神社へ向かいました。 

  

やはり、高速降りた後の花園ICから三峯神社までの道のりが長かったので、その間にトイレ休憩や早めのご飯と取るとGOODです。

 

平日の午前9時頃自宅を出て、川越ICに9時半頃通過し、花園ICに10時半頃到着。それから三峯神社に到着したのは11時半頃到着しました。

 

自宅のあるさいたま市からでも2時間半かかりました。

 

 

 

混雑状況

 

 

土日は午前中からでも混んでることがあり、向かう道中の山道で少し渋滞ということも考えられます。

 

空いている時を狙うなら、夏休みや年末年始を除いた平日の午前中をオススメします。

  

午後は少しづつ人も増えてきて、別に気にならない方ならいいのですが、私は静かなあまり人がいないところで、神社をまわりたいですね!

  

 

 

三峯神社の見どころ

 

 

突然姿を現す隋身門(ずいしんもん)

 

f:id:dasaitamablog:20190922225728j:plain

(曇りの時しか撮影していなかったです。)

 

 

赤い装飾の門で、また曇っている時に直接目で見ると迫力があります。写真じゃ伝わらないかもです。

 

1691年に建立されて、1965年に改修工事が行われました。

 

浮かび上がる不思議な龍 

 

f:id:dasaitamablog:20190922230621j:plain

 

 

拝殿のすぐ隣に、このような敷石があります。

 

 水をかけると龍が浮かび上がってくるとのこと。

 

そして何より面白い話が、突然この龍が2012年の辰年(龍)に現れたんです。

 

なんとも摩訶不思議なお話ですね。

 

ただ、ここまですごいパワーがあるとそんな話も信じざるを得ないです。

 

だからこそこの三峯神社は関東で有名なパワースポットとして注目されているのですね。

 

 

樹齢800年の御神木

 

f:id:sakuraginaoto:20150109071810j:plain

 引用元:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakuraginaoto/20150109/20150109071810.jpg

 

 

この階段の下の左右にあるぶっとい木が樹齢800年の御神木ですね。

 

これは、触ったらなんて言うか、温かいエネルギーがみなぎってくる感じがありました。

 

三度呼吸してから、気に触れてお祈りすると身体に気が流れてくると言われています。

 

 

境内入り口の三ツ鳥居は全国の中でも珍しい!

 

 

日本全国には約8万5千のあると言われています。

  

その中の一つが三峯神社です。 

 

それを聞いただけでもそんな素晴らしい三ツ鳥居が埼玉にあるなんて、と改めて埼玉の素晴らしさを実感しています!

 

 

三ツ鳥居の正式な通り方 

 

 

まず真ん中の鳥居をくぐって、その後左の門を通り、その後右の門を通るのが正しいそうです。

  

これでご利益も3倍ですね。笑

 

f:id:dasaitamablog:20190922205421j:plainf:id:dasaitamablog:20190922222521j:plain

 (右が9月の晴れの時の写真。左は3月の雨の時の写真。)

 

 三峯神社の守り神、狼の像

 

f:id:dasaitamablog:20190922221949j:plain

 (曇りの日に撮影)

 

 

三ツ鳥居の両脇にも鋭い視線を感じる狼の像があります。

 

この画像は3月に行った時の画像です。入り口入ってから、三峯神社の本堂?までもう少しの途中の道にいた狼の像です。

 

すごい睨まれている気がして、しばらく動けなかったです。笑

 

この狼は、神様の使いとして祀られているのだそう。

 

 

 

入手困難!毎月1日の”白い氣守り”

 

 

「白いお守り」の画像検索結果

 引用元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQAmwfPrksXozOkL1hRQT_r_nXe--l1bVpxE_86eajKJN0AySOWww

 

 

 

有名人も持っている!

 

 

あのフィギアスケートで有名な浅田真央さんが持っていたことでも話題になりました。

 

その時の大会でも素晴らしい演技をしたことで注目されました。

 

 

なぜ頒布が休止したのか?

 

 

平成30年6月1日(金)から当分の間は休止との発表がありました。

 

人気がありすぎて、その地元の方に迷惑がかかっているからですかね。どうしてもあの狭い道を渋滞が起きないようにするためにはどうすればいいのですかね。

 

私も白い氣守りが欲しくて今年中に必ず行こうと思ってた矢先の突然の発表だったので、驚きました。 

 

またすぐに頒布が開始されることを祈っています。

 

 

最後に

 

何より白い氣守りの頒布を待ち望んでいる方がたくさんいると思いますので、早く再開することを祈ります!